廃棄物コンテナラッピング

看板作業は下地を整える作業が大事です。
濃いめの中性洗剤で汚れを落とし、脱脂後プライマー(フィルムの粘着をよくする塗料)を錆部分に塗布します。

乾いたら、インクジェット出力+カッティングをしたフィルムをあてがい、一文字ずつ丁寧に貼っていきます。
文字がバラバラにならないように和紙アプリという弱粘着の台紙を使っています。

文字を貼りやすく、読みやすいように凸凹の中にうまく収まるようなデザイン、レイアウトも非常に大事なポイントで、事前に行う企画調査、承認にも時間をかけています。

文字が凸凹面にかかるところはドライヤーでフィルムを伸ばしたり縮めたりして馴染むように圧着します。

大きくて太い書体で目立つ走る広告塔ができました!

コメント